乾貴士

サッカーRSS
サッカー以外のRSS

37歳ホアキンがセビリア・ダービー決勝弾!! 乾貴士フル出場のベティスは今季初白星

37歳ホアキンがセビリア・ダービー決勝弾!! 乾貴士フル出場のベティスは今季初白星
1 :豆次郎 ★:2018/09/03(月) 05:49:15.03 ID:CAP_USER9.net
9/3(月) 5:45配信
37歳ホアキンがセビリア・ダービー決勝弾!! 乾貴士フル出場のベティスは今季初白星

[9.2 リーガ・エスパニョーラ第3節 ベティス1-0セビージャ]

 リーガ・エスパニョーラは2日、第3節3日目を各地で行い、MF乾貴士所属のベティスとセビージャとのセビリア・ダービーが行われた。乾は3トップの左シャドーで先発フル出場。クラブレジェンドの勝ち越しゴールでベティスが1-0で勝利し、今季初白星を手にした。

 互いにスペイン南部アンダルシア地方のセビリアをホームタウンとするチーム同士の対戦。両者は激しいライバル関係で知られており、スペイン屈指のダービー・マッチとされる。かつてセビージャにはMF清武弘嗣が所属していたが、この対戦では出場がなかったため、乾が初めてピッチに立つ日本人選手となった。

 共に3バックでかみ合わせるようなシステムを採用し、固い立ち上がりを迎えた一戦。前節アラベス戦(△0-0)に続いて2試合連続でのスタメン入りを果たした乾は3-4-2-1の左シャドーを任され、序盤から引いて受ける動きや、裏に抜けるスプリントで相手守備陣と駆け引きしていた。

 最初に動きがあったのは前半39分、ベティスはMFアンドレス・クアルダードのスルーパスにMFセルヒオ・カナレスが抜け出し、左足でゴールマウスに流し込む。だが、わずかにオフサイドラインを出ていたとしてノーゴールとなった。

 後半はセビージャが次々にチャンスをつくり、右サイドのMFヘスス・ナバスや中盤中央のMFエベル・バネガが敵陣深くに顔を出す。ところが後半21分、ハイボールをキャッチしたGKパウ・ロペスと交錯したMFロケ・メサにレッドカードが出され、1人少ない状況を強いられた。

 ベティスは後半23分、DFジュニオール・フィリポの落としを乾が受け、得意のカットインシュートを放つも大きく枠外へ。同26分には乾のドリブル突破をDFシモン・ケアーがファウルで止め、イエローカードを提示された。

 ベティスは後半30分、MFウィリアン・カルバリョに代わってクラブレジェンドのMFホアキン・サンチェスを投入。すると同35分、今季初出場の37歳が早速結果を残す。右のハーフスペースで受けたDFアイサ・マンディのアーリークロスがファーサイドに向かうと、下がりながら反応したホアキンが頭で押し込んだ。

 リーガ3試合目にして今季初の得点がダービー・マッチに決まり、それもクラブレジェンドの劇的な勝ち越しゴールとなり、スタジアムの空気は最高潮に。その後も1人少ない相手に優位な試合運びを展開し、1-0で試合終了。ダービー勝利で上位進出に向けて弾みをつけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-01755513-gekisaka-socc


続きを読む

【ロシアW杯】乾貴士がMOMに! 英メディア『BBC』が選出「日本は悲しみに終わったが、彼はとても素晴らしかった」

【ロシアW杯】乾貴士がMOMに! 英メディア『BBC』が選出「日本は悲しみに終わったが、彼はとても素晴らしかった」
1 :pathos ★ :2018/07/03(火) 06:30:30.93 ID:CAP_USER9.net
【日本 2-3 ベルギー ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦】

 現地時間3日にロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦が行われ、日本代表はベルギー代表と対戦し2-3の敗戦を喫した。日本は惜しくも敗れたが、英メディア『BBC』は勝者のベルギーからではなく、日本からMOM(マン・オブザ・マッチ)を選出している。

 試合開始して48分に原口元気が先制点を決めると、52分には乾が追加点を決めた。2点リードした日本だったが、69分にヤン・ベルトンゲン、74分にはマルアン・フェライニにゴールを決められ同点に追いつかれてしまう。そして、後半アディショナルタイムにはナセル・シャドリに決勝点を決められ、日本は2-3の敗戦を喫している。

 同メディアは日本の乾貴士をMOMに選出した。寸評では「それは悲しみに終わった。しかし、日本の乾貴士はとても素晴らしかった。左サイドを駆け回り、日本のためにゴールも決めた」とコメントしている。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00279458-footballc-socc

続きを読む

【サッカーW杯】人目をはばからずに涙を流していたDF昌子源、DF酒井宏樹、MF乾貴士。3人はフル出場を果たし、最後まで走り抜いた!

【サッカーW杯】人目をはばからずに涙を流していたDF昌子源、DF酒井宏樹、MF乾貴士。3人はフル出場を果たし、最後まで走り抜いた!
1 :pathos ★ :2018/07/03(火) 05:53:17.58 ID:CAP_USER9.net
 激闘直後に日本の選手は一斉に肩を落とし、ある選手は膝をピッチにつけて落胆すると、ある選手はピッチにそのまま倒れ込んで悔しさを露わにしている。歓喜に沸くベルギーの選手とスタッフ陣とは対照的に、日本側には悲痛な空気が流れるなど、残酷なコントラストがピッチ上に浮き上がった。

 ベルギーの選手らが日本の選手たちに歩み寄り、握手や抱擁を交わして健闘を称えるなか、人目をはばからずに涙を流していたのがDF昌子源、DF酒井宏樹、そして1ゴールを叩き込んだMF乾貴士だ。3人はフル出場を果たし、最後まで走り抜いたが、最後の最後で逆転という悲劇に見舞われた。

 日本のチームメイトたちも励ましの言葉を掛け、肩を支えるように歩く光景も見られた。それでも自然と湧き出る涙は止まらない。三人はタオルを頭にかけながら何度も目元を拭うと、最後の力を振り絞ってロシアまで足を運んだファンに最後の挨拶。会場からは最後まで走り抜いたサムライブルーに大きな拍手が送られた。

大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00118602-soccermzw-socc

続きを読む

<投票結果>注目のガーナ戦、ファンが活躍を期待する日本代表の選手は誰?3位柴崎岳、2位青山敏弘、1位は?

<投票結果>注目のガーナ戦、ファンが活躍を期待する日本代表の選手は誰?3位柴崎岳、2位青山敏弘、1位は?
1 :Egg ★:2018/05/24(木) 21:46:18.36 ID:CAP_USER9.net
日本代表は30日に行われるガーナ代表戦に向け、21日より合宿を行う。

そこでサッカーキングでは、代表メンバー27名が発表された18日から約2日間、
サイト内で「ガーナ戦での活躍を期待する選手は?」というアンケートを実施。約1500人から回答が寄せられた。

最も多くの票を集めたのはエイバルに所属するMF乾貴士で、全体の約16パーセントとなる234票を獲得。
ただ、ファンから大きな期待を寄せられる乾は、負傷によりリーガ・エスパニョーラ最終節を欠場しており、状態が懸念される。

乾に次いで2位に入ったのはサンフレッチェ広島のMF青山敏弘で、209票を獲得した。
今回は“サプライズ招集”として話題を集めたが、明治安田生命J1リーグ首位を独走中の広島で好プレーを見せていることを考えれば、
代表選出は妥当。その証拠にファンからの期待も高いことがわかった。

その下は3位がヘタフェMF柴崎岳(139票)、4位がドルトムントMF香川真司(137票)、5位が川崎フロンターレMF大島僚太(127票)となった。
ケガ明けの香川については西野朗監督が「状態を確認したい」と話していたが、それはファンも同じだろう。

柴崎と大島は数少ない“ゲームを組み立てられる選手”で、新体制の日本代表でどんなプレーを見せてくれるのか、期待したいところだ。

■サッカーキングユーザーがガーナ戦で活躍を期待する選手

1位 乾貴士(エイバル)/234票
2位 青山敏弘(サンフレッチェ広島)/209票
3位 柴崎岳(ヘタフェ)/139票
4位 香川真司(ドルトムント)/137票
5位 大島僚太(川崎フロンターレ)/127票
6位 本田圭佑(パチューカ)/125票
7位 武藤嘉紀(マインツ)/122票
8位 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)/81票
9位 岡崎慎司(レスター)/73票
10位 大迫勇也(ケルン→ブレーメン)/58票

サッカーキング 5/21(月) 12:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00761770-soccerk-socc

続きを読む

乾貴士、代表招集は「本当に嬉しい」…「全力で頑張ります!!」と抱負

乾貴士、代表招集は「本当に嬉しい」…「全力で頑張ります!!」と抱負
1 :プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/08/24(木) 21:39:53.79 ID:CAP_USER9.net
日本サッカー協会(JFA)は24日、今月31日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選第9節のオーストラリア代表戦、9月5日に行われる最終節のサウジアラビア代表戦に向けた日本代表メンバーを発表した。

 エイバルに所属するMF乾貴士も27名の代表メンバーに名を連ねた。招集を受け、同選手はインスタグラムを更新。6月7日に行われたキリンチャレンジカップ 2017のシリア代表戦での自身のプレー写真とともに、喜びと抱負をつづっている。

 乾は「この度、日本代表に選出して頂きました!!」と報告。「本当に嬉しいですし、日本のために全力で頑張ります!!」と喜びをつづり、以下のように続けている。

「ホームでワールドカップを決めて、日本全体で喜べるように全力で頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします!!」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00632951-soccerk-socc

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード