本田圭佑

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/02(月) 01:36:17.06 ID:CAP_USER9.net
【ミラン 3-3 フロジノーネ セリエA 第36節】

イタリア・セリエA第36節が現地時間の1日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属する6位ミランはホームで19位フロジノーネと対戦し3-3と引き分けに終わった。

この試合で先発出場を果たした本田は64分にFWルイス・アドリアーノと途中交代でピッチを退いている。

イタリア『スカイ・スポーツ』『ミランニュース.it』『トゥットメルカートウェブ』は揃って「5.0」の採点を付け酷評した。
「ぼんやりしていた」とエラス・ヴェローナ戦に比べてパフォーマンスが低下していたことを指摘し、
「チームのスローダウンに貢献した」と辛辣な評価を下している。

クリスティアン・ブロッキ新監督が就任し直後のサンプドリアに勝利したミランだが、前節は最下位エラス・ヴェローナに敗北、
今節も19位フロジノーネに3失点と散々な内容で引き分けている。
今節の結果によってサッスオーロに抜かれヨーロッパリーグ(EL)出場権が遠のく7位に陥落した。これによりコッパ・イタリア決勝でユベントスに敗れた場合は、ミランはELに出場することができない。

本田自身はアドリアーノ・ガッリアーニCEOが残留を明言しているが、クラブ買収も含めて未来は不透明な状況だ。
果たして本田は今季の残り公式戦3試合を満足のいくパフォーマンスで終えることができるのだろうか。

【得点者】
2分 0-1 パガニーニ(フロジノーネ)
44分 0-2 クラグル(フロジノーネ)
50分 1-2 バッカ(ミラン)
54分 1-3 ディオニージ(フロジノーネ)
74分 2-3 アントネッリ(ミラン)
90分 3-3 メネズ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160502-00010000-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月2日(月)1時13分配信

続きを読む

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/02(月) 01:36:17.06 ID:CAP_USER9.net
【ミラン 3-3 フロジノーネ セリエA 第36節】

イタリア・セリエA第36節が現地時間の1日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属する6位ミランはホームで19位フロジノーネと対戦し3-3と引き分けに終わった。

この試合で先発出場を果たした本田は64分にFWルイス・アドリアーノと途中交代でピッチを退いている。

イタリア『スカイ・スポーツ』『ミランニュース.it』『トゥットメルカートウェブ』は揃って「5.0」の採点を付け酷評した。
「ぼんやりしていた」とエラス・ヴェローナ戦に比べてパフォーマンスが低下していたことを指摘し、
「チームのスローダウンに貢献した」と辛辣な評価を下している。

クリスティアン・ブロッキ新監督が就任し直後のサンプドリアに勝利したミランだが、前節は最下位エラス・ヴェローナに敗北、
今節も19位フロジノーネに3失点と散々な内容で引き分けている。
今節の結果によってサッスオーロに抜かれヨーロッパリーグ(EL)出場権が遠のく7位に陥落した。これによりコッパ・イタリア決勝でユベントスに敗れた場合は、ミランはELに出場することができない。

本田自身はアドリアーノ・ガッリアーニCEOが残留を明言しているが、クラブ買収も含めて未来は不透明な状況だ。
果たして本田は今季の残り公式戦3試合を満足のいくパフォーマンスで終えることができるのだろうか。

【得点者】
2分 0-1 パガニーニ(フロジノーネ)
44分 0-2 クラグル(フロジノーネ)
50分 1-2 バッカ(ミラン)
54分 1-3 ディオニージ(フロジノーネ)
74分 2-3 アントネッリ(ミラン)
90分 3-3 メネズ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160502-00010000-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月2日(月)1時13分配信

続きを読む

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/02(月) 01:36:17.06 ID:CAP_USER9.net
【ミラン 3-3 フロジノーネ セリエA 第36節】

イタリア・セリエA第36節が現地時間の1日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属する6位ミランはホームで19位フロジノーネと対戦し3-3と引き分けに終わった。

この試合で先発出場を果たした本田は64分にFWルイス・アドリアーノと途中交代でピッチを退いている。

イタリア『スカイ・スポーツ』『ミランニュース.it』『トゥットメルカートウェブ』は揃って「5.0」の採点を付け酷評した。
「ぼんやりしていた」とエラス・ヴェローナ戦に比べてパフォーマンスが低下していたことを指摘し、
「チームのスローダウンに貢献した」と辛辣な評価を下している。

クリスティアン・ブロッキ新監督が就任し直後のサンプドリアに勝利したミランだが、前節は最下位エラス・ヴェローナに敗北、
今節も19位フロジノーネに3失点と散々な内容で引き分けている。
今節の結果によってサッスオーロに抜かれヨーロッパリーグ(EL)出場権が遠のく7位に陥落した。これによりコッパ・イタリア決勝でユベントスに敗れた場合は、ミランはELに出場することができない。

本田自身はアドリアーノ・ガッリアーニCEOが残留を明言しているが、クラブ買収も含めて未来は不透明な状況だ。
果たして本田は今季の残り公式戦3試合を満足のいくパフォーマンスで終えることができるのだろうか。

【得点者】
2分 0-1 パガニーニ(フロジノーネ)
44分 0-2 クラグル(フロジノーネ)
50分 1-2 バッカ(ミラン)
54分 1-3 ディオニージ(フロジノーネ)
74分 2-3 アントネッリ(ミラン)
90分 3-3 メネズ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160502-00010000-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月2日(月)1時13分配信

続きを読む

<ACミラン>就任後約20日でブロッキ監督を解任か?次節後に監督再交代の可能性浮上!

<ACミラン>就任後約20日でブロッキ監督を解任か?次節後に監督再交代の可能性浮上!
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/27(水) 13:05:37.94 ID:CAP_USER9.net
 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのクリスティン・ブロッキ監督が、次節終了後に解任の可能性があることがわかった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が26日に報じている。

 ミランは今月12日にシニシャ・ミハイロヴィッチ前監督を解任し、プリマヴェーラ(下部組織)の指揮を執っていたクリスティアン・ブロッキ監督の内部昇格を決定。ブロッキ新監督は指揮初戦となった17日のセリエA第33節サンプドリア戦こそ1−0で勝利を収めたものの、21日の第34節ではカルピとスコアレスドロー、そして25日の第35節では最下位ヴェローナに逆転負けを喫し、就任後3試合で1勝1分け1敗と思うような結果を残せていない。

 初黒星を喫したヴェローナ戦後、ブロッキ監督は「難しいことはわかっていた。自分に与えられた40日間でベストを尽くす以外のことは考えていない」と話していたが、5月1日に行われる次節のフロジノーネ戦で勝つことができなければ、解任される可能性があると報じられている。

 ブロッキ監督就任から約20日での指揮官再交代の可能性を報じられたミラン。ブロッキ監督が解任された場合、後任にはミハイロヴィッチ前監督が復帰するものと見られている。解任から間もなく同監督を呼び戻すことを模索していることで、ミラン上層部の迷走ぶりが明るみとなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00435469-soccerk-socc

続きを読む

<本田圭佑>獲得をめぐって、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗り!今シーズン、セリエAで26試合出場

<本田圭佑>獲得をめぐって、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗り!今シーズン、セリエAで26試合出場
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/22(金) 06:14:40.39 ID:CAP_USER*.net
 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の獲得をめぐって、ロンドンを本拠地とする2つのクラブ、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗りを挙げるようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が20日に報じた。

 本田は今シーズン、シニシャ・ミハイロヴィッチ前監督の下ではセリエAで26試合、コッパ・イタリアで6試合に出場。シーズン序盤戦はコンディション不良によってベンチを温めることもあったが、年明け後は指揮官の信頼を勝ち取り、定位置を確保していた。ポジションを掴んだことで、ミランとの契約更新を有力視する報道もなされるようになった。

 しかしミランは今月12日、ミハイロヴィッチ前監督の解任を発表。後任にはプリマヴェーラ(下部組織)の指揮を執っていたクリスティアン・ブロッキ監督の内部昇格が決まった。新体制での初戦となった17日のセリエA第33節サンプドリア戦では、本田はベンチスタートとなり、出場機会を得ることはできなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00433174-soccerk-socc

【サッカー】<セリエA>ACミランは格下カルピを全く崩せず泥沼ドロー!本田、2試合連続で出番なし…
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461271671/

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード