本田圭佑

<ACミラン>ミラニスタ号泣必至!復活の至宝エル・シャラウィがローマ完全移籍でクラブ間合意

<ACミラン>ミラニスタ号泣必至!復活の至宝エル・シャラウィがローマ完全移籍でクラブ間合意
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/05/29(日) 20:04:38.39 ID:CAP_USER9.net
半年間で8得点2アシストと大爆発 移籍金17億円の分割払い決定と伊紙報じる

 かつて”ミランの至宝”とまで呼ばれた男が、完全にチームを離れることになった。ACミランからローマに期限付き移籍中のイタリア代表FWステファン・エル・シャラウィの完全移籍オプション行使について、クラブ間合意に達したことが分かった。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 今季の開幕前に、エル・シャラウィはフランスリーグのモナコへ買い取り義務のオプションが付いた期限付き移籍をした。順調なスタートを切ったかに思われたが、契約上の買い取りラインになる公式戦25試合出場を直前にした24試合出場時点でモナコが買い取りを拒否。残り試合に起用しない声明を出して、冬の移籍市場でミランに“返品”された。そこでローマが動き、すぐさま1300万ユーロ(約17億円)の買い取りオプション付きの半年契約で獲得していた。

 そこから、エル・シャラウィは復活した。ハーフシーズンにも満たないわずか16試合の出場ながら、8ゴール2アシストをマーク。後半戦のローマ躍進の主役となり、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したローマの原動力になった。最終節のミラン戦ではサン・シーロのピッチでゴールも決めた。そこでも、派手なゴールパフォーマンスをするでもなく、両手を広げて「落ち着け」とばかりに味方を制した。こうした行動により、試合後にはミラニスタからも大喝采を受けていた。

 ローマとミランの間では買い取りオプションについて協議がなされたが、ローマは当初減額を求めていた。しかし、ミランも財政状態が単年で100億円規模の赤字という火の車状態のなか、簡単に首をタテに振ることはできず、交渉が続いていた。

ロマニョーリ獲得時も5年間の分割払いに

 しかし、ここでミランとローマの間では17億円を分割払いにすることで合意に至ったという。今季開幕前にミランはローマからDFアレッシオ・ロマニョーリを移籍金2500万ユーロ(約33億円)で獲得したが、その際の契約が5年間の分割払いだった。ミランは、同様に分割払いを求めるローマに対しては、それ以上強気に出ることはできずに了承。ここで合意に至ったという。

 最終的には本人サイドの確認が必要になるため、正式発表は6月10日に開幕する欧州選手権のイタリア代表の試合が終了してからになると見込まれる。

 エジプトの王である“ファラオーネ”の愛称を持つスピードスターは、ミランの希望の星だったが、故障に苦しみ続けた。3年連続で欧州のカップ戦出場権を逃したミランにとって、ローマで全盛期の輝きを取り戻したファラオーネの存在は古豪凋落の象徴となっていた。

 ミラニスタの心痛は計り知れないだろう。イタリア代表での活躍を手土産に、エル・シャラウィは来季から正式にローマの一翼を担うことになりそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160529-00010012-soccermzw-socc

続きを読む

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/02(月) 01:36:17.06 ID:CAP_USER9.net
【ミラン 3-3 フロジノーネ セリエA 第36節】

イタリア・セリエA第36節が現地時間の1日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属する6位ミランはホームで19位フロジノーネと対戦し3-3と引き分けに終わった。

この試合で先発出場を果たした本田は64分にFWルイス・アドリアーノと途中交代でピッチを退いている。

イタリア『スカイ・スポーツ』『ミランニュース.it』『トゥットメルカートウェブ』は揃って「5.0」の採点を付け酷評した。
「ぼんやりしていた」とエラス・ヴェローナ戦に比べてパフォーマンスが低下していたことを指摘し、
「チームのスローダウンに貢献した」と辛辣な評価を下している。

クリスティアン・ブロッキ新監督が就任し直後のサンプドリアに勝利したミランだが、前節は最下位エラス・ヴェローナに敗北、
今節も19位フロジノーネに3失点と散々な内容で引き分けている。
今節の結果によってサッスオーロに抜かれヨーロッパリーグ(EL)出場権が遠のく7位に陥落した。これによりコッパ・イタリア決勝でユベントスに敗れた場合は、ミランはELに出場することができない。

本田自身はアドリアーノ・ガッリアーニCEOが残留を明言しているが、クラブ買収も含めて未来は不透明な状況だ。
果たして本田は今季の残り公式戦3試合を満足のいくパフォーマンスで終えることができるのだろうか。

【得点者】
2分 0-1 パガニーニ(フロジノーネ)
44分 0-2 クラグル(フロジノーネ)
50分 1-2 バッカ(ミラン)
54分 1-3 ディオニージ(フロジノーネ)
74分 2-3 アントネッリ(ミラン)
90分 3-3 メネズ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160502-00010000-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月2日(月)1時13分配信

続きを読む

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/02(月) 01:36:17.06 ID:CAP_USER9.net
【ミラン 3-3 フロジノーネ セリエA 第36節】

イタリア・セリエA第36節が現地時間の1日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属する6位ミランはホームで19位フロジノーネと対戦し3-3と引き分けに終わった。

この試合で先発出場を果たした本田は64分にFWルイス・アドリアーノと途中交代でピッチを退いている。

イタリア『スカイ・スポーツ』『ミランニュース.it』『トゥットメルカートウェブ』は揃って「5.0」の採点を付け酷評した。
「ぼんやりしていた」とエラス・ヴェローナ戦に比べてパフォーマンスが低下していたことを指摘し、
「チームのスローダウンに貢献した」と辛辣な評価を下している。

クリスティアン・ブロッキ新監督が就任し直後のサンプドリアに勝利したミランだが、前節は最下位エラス・ヴェローナに敗北、
今節も19位フロジノーネに3失点と散々な内容で引き分けている。
今節の結果によってサッスオーロに抜かれヨーロッパリーグ(EL)出場権が遠のく7位に陥落した。これによりコッパ・イタリア決勝でユベントスに敗れた場合は、ミランはELに出場することができない。

本田自身はアドリアーノ・ガッリアーニCEOが残留を明言しているが、クラブ買収も含めて未来は不透明な状況だ。
果たして本田は今季の残り公式戦3試合を満足のいくパフォーマンスで終えることができるのだろうか。

【得点者】
2分 0-1 パガニーニ(フロジノーネ)
44分 0-2 クラグル(フロジノーネ)
50分 1-2 バッカ(ミラン)
54分 1-3 ディオニージ(フロジノーネ)
74分 2-3 アントネッリ(ミラン)
90分 3-3 メネズ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160502-00010000-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月2日(月)1時13分配信

続きを読む

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」

本田、途中交代で伊メディアから酷評「ミランのスローダウンに貢献した」
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/02(月) 01:36:17.06 ID:CAP_USER9.net
【ミラン 3-3 フロジノーネ セリエA 第36節】

イタリア・セリエA第36節が現地時間の1日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属する6位ミランはホームで19位フロジノーネと対戦し3-3と引き分けに終わった。

この試合で先発出場を果たした本田は64分にFWルイス・アドリアーノと途中交代でピッチを退いている。

イタリア『スカイ・スポーツ』『ミランニュース.it』『トゥットメルカートウェブ』は揃って「5.0」の採点を付け酷評した。
「ぼんやりしていた」とエラス・ヴェローナ戦に比べてパフォーマンスが低下していたことを指摘し、
「チームのスローダウンに貢献した」と辛辣な評価を下している。

クリスティアン・ブロッキ新監督が就任し直後のサンプドリアに勝利したミランだが、前節は最下位エラス・ヴェローナに敗北、
今節も19位フロジノーネに3失点と散々な内容で引き分けている。
今節の結果によってサッスオーロに抜かれヨーロッパリーグ(EL)出場権が遠のく7位に陥落した。これによりコッパ・イタリア決勝でユベントスに敗れた場合は、ミランはELに出場することができない。

本田自身はアドリアーノ・ガッリアーニCEOが残留を明言しているが、クラブ買収も含めて未来は不透明な状況だ。
果たして本田は今季の残り公式戦3試合を満足のいくパフォーマンスで終えることができるのだろうか。

【得点者】
2分 0-1 パガニーニ(フロジノーネ)
44分 0-2 クラグル(フロジノーネ)
50分 1-2 バッカ(ミラン)
54分 1-3 ディオニージ(フロジノーネ)
74分 2-3 アントネッリ(ミラン)
90分 3-3 メネズ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160502-00010000-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月2日(月)1時13分配信

続きを読む

<ACミラン>就任後約20日でブロッキ監督を解任か?次節後に監督再交代の可能性浮上!

<ACミラン>就任後約20日でブロッキ監督を解任か?次節後に監督再交代の可能性浮上!
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/27(水) 13:05:37.94 ID:CAP_USER9.net
 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのクリスティン・ブロッキ監督が、次節終了後に解任の可能性があることがわかった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が26日に報じている。

 ミランは今月12日にシニシャ・ミハイロヴィッチ前監督を解任し、プリマヴェーラ(下部組織)の指揮を執っていたクリスティアン・ブロッキ監督の内部昇格を決定。ブロッキ新監督は指揮初戦となった17日のセリエA第33節サンプドリア戦こそ1−0で勝利を収めたものの、21日の第34節ではカルピとスコアレスドロー、そして25日の第35節では最下位ヴェローナに逆転負けを喫し、就任後3試合で1勝1分け1敗と思うような結果を残せていない。

 初黒星を喫したヴェローナ戦後、ブロッキ監督は「難しいことはわかっていた。自分に与えられた40日間でベストを尽くす以外のことは考えていない」と話していたが、5月1日に行われる次節のフロジノーネ戦で勝つことができなければ、解任される可能性があると報じられている。

 ブロッキ監督就任から約20日での指揮官再交代の可能性を報じられたミラン。ブロッキ監督が解任された場合、後任にはミハイロヴィッチ前監督が復帰するものと見られている。解任から間もなく同監督を呼び戻すことを模索していることで、ミラン上層部の迷走ぶりが明るみとなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00435469-soccerk-socc

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード