本田圭佑

サッカーRSS
サッカー以外のRSS

本田圭佑→大阪府出身 香川真司・岡崎慎司→兵庫県出身 乾貴士→滋賀県出身

本田圭佑→大阪府出身 香川真司・岡崎慎司→兵庫県出身 乾貴士→滋賀県出身
1 :名無し募集中。。。:2018/07/05(木) 08:47:31.52 0.net
関西すげーな

続きを読む

<本田圭佑>「清々(きよきよ)しい」誤読を華麗に反省!「お恥ずかしい。漢字が苦手で。でも、もうしっかり覚えました」

<本田圭佑>「清々(きよきよ)しい」誤読を華麗に反省!「お恥ずかしい。漢字が苦手で。でも、もうしっかり覚えました」
1 :Egg ★:2018/07/04(水) 20:00:14.64 ID:CAP_USER9.net
サッカー日本代表MFの本田圭佑選手(32)が2018年7月4日夜、「清々(すがすが)しい」を間違えて「きよきよしい」と読んでいた件について、「お恥ずかしい」とツイッターで反応した。

 本田選手の誤読があったのは、ロシアW杯・ベルギー戦から一夜明けた現地3日のインタビューでのこと。ベスト16敗退に終わったW杯を振り返る形で、「きよきよしい」と述べたことに、インターネット上でツッコミが相次いでいた。

■「でも、もうしっかり覚えました」

 本田選手は4日18時過ぎに更新したツイッターで、J-CASTニュースが同日昼に配信した「本田圭佑、W杯終え『きよきよしい』 『清々しい』を誤読?で総ツッコミ」という記事を紹介。その上で、

  「お恥ずかしい。漢字が苦手で。でも、もうしっかり覚えました」

とコメントした。

 この投稿は約1時間で6000回以上のリツイート、2万5000件以上の「いいね」を集めるなど大きな話題に。投稿のリプライ(返信)欄には、

  「自分の恥ずかしい部分を認める男はかなりカッコイイと思います」
  「素直に間違いを認めるところ流石の人間力」
  「本田選手にもそんなミスあるんだなと驚きですが、言い訳しないところさすがです」

など、自らの誤りを認めた本田選手を称える声が続出。お笑い芸人の間寛平さん(68)も、「あなたは凄い」とのリプライを送っていた。

 話題の「きよきよしい」という誤読は、3日深夜放送の「NEWS ZERO」(日テレ系)が伝えた本田選手の最新インタビューで飛び出したもの。ロシア大会を最後にW杯の舞台から去る旨を明かしていた本田選手は、敗退後の心境について、

  「なんというんですかね、え〜『きよきよしい』というか...。すごく、自分の中では気持ちの切り替えができている部分があります」

と語っていた

7/4(水) 19:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000011-jct-ent

写真


続きを読む

名将カペッロ、3失点目に繋がった本田圭佑のCKを糾弾「首根っこ掴んで怒りたい」

名将カペッロ、3失点目に繋がった本田圭佑のCKを糾弾「首根っこ掴んで怒りたい」
1 :豆次郎 ★:2018/07/03(火) 06:40:09.95 ID:CAP_USER9.net
7/3(火) 6:33配信
名将カペッロ、3失点目に繋がった本田圭佑のCKを糾弾「首根っこ掴んで怒りたい」【ロシアW杯】

【日本 2-3 ベルギー ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦】

 日本代表は現地時間2日、ロシアワールドカップの決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦し2-3で敗れた。


 後半開始直後に原口元気のゴールで先制に成功した日本は、52分にも乾貴士がゴールを奪って一時は2点リードを手にした。しかし、69分にヤン・フェルトンゲンのヘディングシュートで1点差に詰め寄られると、74分にはマルアン・フェライニのゴールで追いつかれる。

 そして後半アディショナルタイムも終了直前の94分、延長戦突入も覚悟した時間帯に起きた。本田圭佑が蹴ったコーナーキックが直接GKティボ・クルトワにキャッチされ、そこからカウンターを食らい、最後はナセル・シャドリに決勝ゴールを決められた。

 劇的な幕切れのきっかけとなった本田のコーナーキックの判断に、かつてミランやレアル・マドリー、イングランド代表などを率いた名将ファビオ・カペッロ氏が異論を唱えている。

 ワールドカップの試合を放送している伊『メディアセット』の討論番組にゲスト出演したカペッロ氏は「私が日本代表監督なら、本田の首根っこに掴みかかって怒っていただろう。もうすぐ94分(で延長戦間近だった)。本田がコーナーキックを蹴ると、そのままクルトワがキャッチして数秒後にはカウンターアタックに移った。彼はボールをキープしてホイッスルを待たなければならなかった。純粋に無責任だ」と本田のコーナーキックを糾弾した。

 有効な交代カードを全て切り、体力面も限界が近づきつつあった日本にとって、延長戦に持ち込む判断が最善だったのか、コーナーキックでラストチャンスを狙うべきだったのか、現時点で答えは定かではない。だが、結果的には本田のコーナーキックをGKに簡単に処理されてしまった一瞬が、勝負を決める1点につながってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00279461-footballc-socc


続きを読む

小柳ルミ子さん 「本田圭佑のごっつぁんゴール素晴らしかった!!」

小柳ルミ子さん 「本田圭佑のごっつぁんゴール素晴らしかった!!」
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2018/06/25(月) 14:49:44.28 ID:cKnH4jwp0●.net ?2BP(2000)

78分に生まれた本田の同点ゴールに対しては、「本田選手の  ごっつぁんゴール あそこに詰めてた本田選手も良かったが
 何と言っても 乾選手のパスが素晴らしかった!!」とゴールネットを揺らした本田よりも、乾のアシストをより評価する視点を披露。

 さらに、
「GKの動きを見て 取れない角度とスピードで 冷静に正確なアシストをしてくれた 乾選手の 1ゴール  1アシスト 2得点に絡む貢献?? 私は嬉しいよ」
 と自身の分析を交えながら、再び乾をベタ褒めした。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180625-00042894-sdigestw-socc

続きを読む

【サッカー・本田△】本田圭佑、3大会連続アシストはアジア史上初 サッカー界の歴史に名を刻む

【サッカー・本田△】本田圭佑、3大会連続アシストはアジア史上初 サッカー界の歴史に名を刻む
1 :ばーど ★:2018/06/20(水) 08:20:44.58 ID:CAP_USER9.net
本田圭佑はアジアサッカー界の歴史に名を刻んだ


【日本 2-1 コロンビア ロシアワールドカップ・グループリーグH組第1節】

 ロシアワールドカップのグループリーグ初戦が現地19日に行われ、グループHの日本代表はコロンビア代表に2-1で勝利を収めた。

 この試合の後半、途中出場でピッチに立ったMF本田圭佑が日本に決勝点をもたらす活躍を見せた。左コーナーキックから大迫勇也のゴールをアシストしている。

 殊勲の1アシストは、本田の名前を日本サッカー界の歴史に刻むこととなった。3大会連続となるワールドカップ出場を果たした背番号4は、日本代表史上初めて3大会連続でアシストを記録した選手となった。

 本田は自身初のワールドカップとなった2010年の南アフリカ大会、グループリーグ最終戦のデンマーク戦で勝利を決定づける岡崎慎司のゴールをアシストした。利き足でない右足で見事なコントロールを見せてペナルティエリアに侵入し、相手DFに引きずられながら岡崎にラストパスを通した。

 自身2度目のワールドカップとなった2014年のブラジル大会も、グループステージ最終戦で岡崎のゴールをアシストした。試合には1-4で敗れたが、前半終了間際にクロスで岡崎のダイビングヘッド弾を演出していた。

 そして今回、ロシアでは大迫のゴールをコーナーキックでお膳立てし、3大会連続のアシストを達成。これは日本代表史上初であるばかりか、アジア人として初めての記録だった。歴史に名を刻んだ本田には、このあとに続くセネガル戦やポーランド戦でもチームを勝利に導く決定的な活躍に期待が集まる。

2018年06月20日(Wed)1時53分配信
フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2018/06/20/post276060/

関連スレ
【サッカー】本田圭佑にネット 「今までゴメン 本田△」手のひら返し 大迫の「半端ない」決勝点アシスト 勝ち越し点に
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529448230/

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード