2018年08月

サッカーRSS
サッカー以外のRSS

フローニンゲンMF堂安律が開幕節でゴール! 貴重な同点弾も…/エールディビジ第1節

フローニンゲンMF堂安律が開幕節でゴール! 貴重な同点弾も…/エールディビジ第1節
1 :豆次郎 ★:2018/08/12(日) 22:48:36.46 ID:CAP_USER9.net
8/12(日) 22:17配信
堂安が開幕節弾!
フローニンゲンMF堂安律が開幕節でゴール! 貴重な同点弾も…/エールディビジ第1節

フローニンゲンの日本人MF堂安律が今季リーグ戦初ゴールを決めた。

フローニンゲンは12日、エールディビジ開幕節でフィテッセとのアウェイ戦に臨んでいる。フローニンゲンは22分に先制される苦しい展開を強いられたが、38分に堂安がボックス右からの味方の折り返しに正面で合わせてゴール。貴重な同点弾を記録した。


しかし、フローニンゲンは前半終盤の44分に失点。現在、前半が終了して1点のビハインドを背負っている。後半も堂安のプレーに期待がかかる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00010005-goal-socc

続きを読む

<武藤嘉紀(ニューカッスル)>初陣を英紙高評価!「10分間の名演技で活発なパフォーマンス」監督へのアピールにも成功

<武藤嘉紀(ニューカッスル)>初陣を英紙高評価!「10分間の名演技で活発なパフォーマンス」監督へのアピールにも成功
1 :Egg ★:2018/08/12(日) 20:55:48.63 ID:CAP_USER9.net
ニューカッスル・ユナイテッドの日本代表FW武藤嘉紀は、現地時間11日に行われた本拠地トットナム戦(1-2)の後半36分から途中出場し、日本人8人目となるプレミアリーグデビューを飾った。現地メディアでは約10分という短い時間ながらも「活発なパフォーマンス」と高い評価を受け、ラファエル・ベニテス監督へのアピールにも成功したと報じられている。

【動画】日本代表FW武藤嘉紀がプレミア開幕戦でデビュー! 前線で鋭い動きを披露
https://www.football-zone.net/archives/127844/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=127844_6

「ベンチからのニューボーイズが輝き、ラファ・ベニテスがストライカーのジレンマを抱える」

 こう特集したのは英紙「The Sields Gazette」だ。ニューカッスルは開幕戦で最前線にFWホセル、その背後にセカンドトップとしてFWアジョセ・ペレスというスペイン人コンビを起用したが、途中出場したベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンや武藤も好印象を残したようだ。

 ホセルは前半11分に、一時同点となるヘディングシュートを決めて期待に応えた。1点ビハインドを背負ったこともあり、後半に入るとホセルに代えてロンドン、ペレスに代えて武藤が投入された。

 ロンドンは自慢のフィジカルの強さを見せ、バー直撃の惜しいシュートも放った。出場時間が最も短かった武藤もシュートこそなかったが、持ち前の走力でアピール。限られたポジションを争うアタッカー陣が、それぞれに持ち味を発揮した。

 武藤に関して、ベニテス監督も「彼は我々が期待していたとおりにトライしていた」とポジティブに評価。「彼とロンドン、ホセル、アジョセとタイプの異なるストライカーがいることはチームにとっていいこと」とも語った。

「彼は他とは違うスパークを提供できる」

 そして、武藤がチームメイトと理解を深めることが必要になると念押ししたうえで、「彼はもっと良くなるだろう。彼は我々に希望やスピード、モビリティーを与えてくれる。ストライカーたちにとって重要になると思う」と期待を口にした。

 また、記事の中では「日本代表は10分間の名演技で、活発なパフォーマンスだった。彼は他とは違うスパークを提供できるということを強調していた」と武藤は高い評価を受けている。新天地で背番号13を背負う武藤は激しい競争を勝ち抜き、レギュラーポジションを手にすることができるだろうか。

8/12(日) 13:50配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00127844-soccermzw-socc

写真


続きを読む

久保裕也、期限付き移籍でニュルンベルク加入決定

久保裕也、期限付き移籍でニュルンベルク加入決定
1 :久太郎 ★:2018/08/20(月) 02:16:09.46 ID:CAP_USER9.net
ドイツ1部ニュルンベルクは19日、ベルギー1部のヘントから久保裕也(24)が加入すると発表した。1シーズンの期限付き移籍で、来季は完全移籍で獲得できる条項がつく、いわゆる買い取りオプション付き。18日までにクラブ間で合意しており、メディカルチェックの末に正式契約を結んだ。

 ニュルンベルクは昨季ドイツ2部で2位となり、今季1部に昇格。先週初めごろに久保にオファーを出し、約1週間で話がまとまった。

 久保は今季もヘントの主力として期待されていたが、4年後のW杯カタール大会出場などを目指し、より高いレベルでのプレーを望んでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00304697-nksports-socc

続きを読む

<宇佐美貴史>デュッセルドルフ移籍が正式に発表! レンタルで慣れ親しんだ環境へ

<宇佐美貴史>デュッセルドルフ移籍が正式に発表! レンタルで慣れ親しんだ環境へ
1 :Egg ★:2018/08/04(土) 20:16:27.71 ID:CAP_USER9.net
日本代表FW宇佐美貴史は昨シーズンに続き、再びフォルトゥナ・デュッセルドルフでプレーすることが正式に決定した。クラブは4日、アウクスブルクから同選手をレンタルで獲得したことを発表した。なお、宇佐美はアウクスブルクとの契約を2021年まで延長している。

宇佐美は2016年夏にガンバ大阪からアウクスブルクに渡り、2度目のブンデスリーガに挑戦。しかし、新天地での1年目では出場機会に恵まれず、2017年夏には1年のレンタルで当時2部所属のデュッセルドルフに加入。同クラブは今年1月にヘルタ・ベルリンから同じく期限付きで原口元気(現ハノーファー)を迎えると、2人はチームの1部昇格に大きく貢献した。

そして、シーズン終了後から宇佐美の完全移籍での獲得に動き出していたデュッセルドルフだが、アウクスブルクとの交渉はスムーズに進まず、一旦中断されていた。しかし、先日に宇佐美がアウクスブルクへの合流を拒否したことも影響したとみられる形でクラブ間の交渉が再開し、話がまとまっている。

宇佐美は移籍に際して、「このクラブとこの街に戻ってくることができてとても嬉しいです。フォルトゥナと僕にとって、次のシーズンでのブンデスリーガは大きな挑戦になります。とても楽しみですね。ファンの皆さんから昨シーズンと同じようなサポートを得ることができれば嬉しいです」とコメントし、再びデュッセルドルフでプレーできることを喜んだ。

慣れ親しんだ環境で、“相棒“の原口がいなくなったなか、日本人アタッカーがどのようなシーズンを過ごすのか注目したいところだ。

8/4(土) 20:01配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00010003-goal-socc

写真


続きを読む

柴崎岳はヘタフェ退団、それとも残留?監督は「中盤の補強が欠け、退団する選手いるかも」

柴崎岳はヘタフェ退団、それとも残留?監督は「中盤の補強が欠け、退団する選手いるかも」
1 :豆次郎 ★:2018/08/18(土) 22:36:48.68 ID:CAP_USER9.net
8/18(土) 22:17配信
柴崎岳はヘタフェ退団、それとも残留?監督は「中盤の補強が欠け、退団する選手いるかも」

日本代表MF柴崎岳は、今夏の移籍市場でヘタフェを退団することになるのだろうか。

昨季にテネリフェからヘタフェに加わった柴崎は、第4節バルセロナ戦で鮮烈なボレーシュートを決めるなど活躍もしたが、負傷の影響によってその後に存在感が薄れた。負傷から復帰後はベンチスタートが基本となり、レギュラーを奪取できないままシーズンを終えている。

そして今夏、ヘタフェは柴崎の売却に前向きと報じられ、ワールドカップで活躍を見せた柴崎本人もチャンピオンズリーグに出場できるクラブに移籍する意向を示唆していた。しかしながら、ここまで移籍は実現していない。

17日に記者会見に出席したヘタフェのホセ・ボルダラス監督は、「おそらく、私たちには中盤の選手の補強が欠けている。それとほかのどんなチームもそうであるように、これから退団する選手が現れるかもしれない」と語り、いまだチームが固定されていないことを強調している。

果たして、「これから退団する選手」は、柴崎のことなのかどうか。なお日本代表MFに対しては、ここまでポルトやMF乾貴士が所属するベティスなどからの興味が報じられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000023-goal-socc


続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード