2017年08月

<サッカー日本代表>強い「大一番」柴崎合流 31日豪州戦

<サッカー日本代表>強い「大一番」柴崎合流 31日豪州戦
1 :プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/08/30(水) 10:44:23.36 ID:CAP_USER9.net
大詰めを迎えたサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選に臨む日本代表に、MF柴崎岳(ヘタフェ)が約2年ぶりに帰ってきた。31日のオーストラリア戦に勝てば6大会連続6度目のW杯出場が決まる。「やるべきことをやって選ばれたのは一つ認められた証拠。大一番には慣れているので出られたら結果を残したい」と力強い。

 J1鹿島にいた昨年、クラブW杯決勝レアル・マドリード戦で2ゴールを挙げ、今年2月、スペインへと渡った。2部のテネリフェで昇格プレーオフまで奮闘し、今季から1部のヘタフェに移籍。背番号10を任され、開幕2戦連続フル出場で存在感を示している。

 初の海外挑戦で当初は苦しんだ。「生活というか、タフな環境で異国の地でやること自体が大変。それはすべてが自分を成長させてくれるもの」と柴崎。寡黙でこれまでは多くを語らなかった25歳が堂々と考えを述べる様子には、確かな変化がある。「選手としても人間としても、こうやって大きくなっていくんだろうなと感じる」と話す口ぶりにも充実感があふれている。

 久しぶりの日本代表でも、今回招集されている多くの主力選手とは一緒にプレーして特徴は把握している。試合2日前のチーム合流と日程的には厳しい部分もあるが、調子はいい。柴崎は「プレーの幅が広がった。ボランチだけでなく、前でもサイドでも中盤なら役割を果たせる」と話す。自信を胸に、出番を待っている。【大島祥平】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000014-mai-socc

続きを読む

乾貴士、代表招集は「本当に嬉しい」…「全力で頑張ります!!」と抱負

乾貴士、代表招集は「本当に嬉しい」…「全力で頑張ります!!」と抱負
1 :プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/08/24(木) 21:39:53.79 ID:CAP_USER9.net
日本サッカー協会(JFA)は24日、今月31日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選第9節のオーストラリア代表戦、9月5日に行われる最終節のサウジアラビア代表戦に向けた日本代表メンバーを発表した。

 エイバルに所属するMF乾貴士も27名の代表メンバーに名を連ねた。招集を受け、同選手はインスタグラムを更新。6月7日に行われたキリンチャレンジカップ 2017のシリア代表戦での自身のプレー写真とともに、喜びと抱負をつづっている。

 乾は「この度、日本代表に選出して頂きました!!」と報告。「本当に嬉しいですし、日本のために全力で頑張ります!!」と喜びをつづり、以下のように続けている。

「ホームでワールドカップを決めて、日本全体で喜べるように全力で頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします!!」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00632951-soccerk-socc

続きを読む

フローニンゲン堂安律、出番なし「しょうがない」

フローニンゲン堂安律、出番なし「しょうがない」
1 :シャチ ★@\(^o^)/ :2017/08/21(月) 01:35:05.82 ID:CAP_USER9.net
8/21(月) 0:14配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-01875226-nksports-socc
<オランダリーグ:アヤックス3−1フローニンゲン>◇第2節◇20日◇アムステルダム

 ガンバ大阪から期限付き移籍でフローニンゲンに新加入したMF堂安律(19)の出番はなかった。

 初陣となった13日のヘーレンフェインとの開幕戦は先発したが途中交代。この日はベンチスタートで、
地元のアルヘメーン・ダッハブラット紙によると「ヘーレンフェインとのオランダ北部ダービーで、
堂安は周りを納得させるパフォーマンスを見せず、アヤックス戦で先発の座を失った」という。

 試合後の一問一答は次の通り。

 −厳しい結果になりました

 そうですね。(相手が)うまかったですね。

 −アヤックスを見て

 映像を見た通りのうまさ。止める、蹴るがしっかりしてたので取りどころがなかったなと思います。

 −ベンチスタート。いつ知りましたか?

 一昨日ぐらいですかね。練習の中で分かってました。昨日、監督とも話をしまして、
意図としてはボールを(相手に)握られると想定した中でのメンバーを選んだと言ってましたので、
そこは理解したつもりでした。負けてた中で投入されなかったので、思うところはありますけれど、しょうがないかなと思います。

 次節は8月27日のホーム・ユトレヒト戦。先発復帰できるか、堂安の挑戦はまだまだ続く。

続きを読む

堂安律→時間、小林祐希→怖さ。オランダ開幕戦で見えた足りないもの

堂安律→時間、小林祐希→怖さ。オランダ開幕戦で見えた足りないもの
1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/16(水) 16:07:48.94 ID:CAP_USER9.net
 オランダ1部リーグから4部リーグまで網羅した選手名鑑がオランダ全土の本屋に平積みされている。ヘーレンフェーンのMF小林祐希、フローニンゲンのMF堂安律、ドルトレヒト(2部)のファン・ウェルメスケルケン・際、DVS’33(4部)のMF石川乾悟。今季は4人の日本人選手が掲載されている。

 そのなかで、ひと際扱いが大きいのは堂安だ。1部リーグのページには各チーム注目の新加入選手が紹介されており、フローニンゲンの堂安は「小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)と本田圭佑(パチューカ)の継承者か?」というコピーとともに掲載された。

 今年の冷夏と違って、小野がフェイエノールトにやってきた16年前のオランダの夏はとても暑かった。開幕戦のスパルタ・ロッテルダム戦でベンチスタートだった小野は、後半途中から出場すると、いきなり左足からのベルベットパスでFWヨン・ダール・トマソンのゴールをアシスト。第2節のアヤックス戦では初スタメンを勝ち取った。このシーズン、フェイエノールトはUEFAカップのタイトルを獲得する。

 2007−2008シーズンの1月にVVVフェンロへ加入した本田は、1月20日のPSVアイントホーフェン戦前にオランダ人記者に向けて入団会見を行なった。壇上のアンドレ・ウェッツェル監督は「後半から本田を起用します」と宣言。その言葉どおりに、本田を後半のピッチへ送り出した。

 本田の最初のシーズンは2部降格という苦い結果に終わってしまったが、翌シーズンはキャプテンとして圧巻のパフォーマンスを披露した。チームを1部リーグ昇格へと導き、その後も大活躍を見せる。今季の選手名鑑のVVVのページにも、「誰が”NEWホンダ”になるだろうか?」というテキストとともに本田のシュートシーンの写真が掲載されていた。

 つまり、オランダメディアは堂安に対して、小野・本田というオランダ人から愛された日本人レジェンドを継ぐ才能とキャラクターを持っている、と期待しているわけだ。

 堂安はプレシーズンマッチでその才能の片鱗を見せつけ、予想どおりにオランダリーグ開幕戦のスタメンの座を勝ち取った。だが、公式戦の難しさは想像を上回るものだった。ヘーレンフェーン戦で63分プレーした19歳の若武者は、試合後に「雰囲気もよかったので楽しめました」というコメントを残したが、そこに笑顔はなかった。

 堂安のプレーを見ていて感じたのは、「試合に入り込めてなかった」ということ。テレビスタジオの解説者たちも、「堂安は存在感がなかった」とハーフタイムに感想を述べていた。堂安は相手ディフェンダーを背負ってパスを受けても潰されることなく、しっかりとマークをかわしながらターンし、前を向いてパスを出すところまではよかった。だが、そこから先の呼吸が味方とまったく合っていなかった。

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード