相互リンク募集中
記事内のコメントまたは、サイドバーのメッセージより連絡をお願いします。

<本田圭佑>獲得をめぐって、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗り!今シーズン、セリエAで26試合出場

<本田圭佑>獲得をめぐって、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗り!今シーズン、セリエAで26試合出場
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/22(金) 06:14:40.39 ID:CAP_USER*.net
 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の獲得をめぐって、ロンドンを本拠地とする2つのクラブ、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗りを挙げるようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が20日に報じた。

 本田は今シーズン、シニシャ・ミハイロヴィッチ前監督の下ではセリエAで26試合、コッパ・イタリアで6試合に出場。シーズン序盤戦はコンディション不良によってベンチを温めることもあったが、年明け後は指揮官の信頼を勝ち取り、定位置を確保していた。ポジションを掴んだことで、ミランとの契約更新を有力視する報道もなされるようになった。

 しかしミランは今月12日、ミハイロヴィッチ前監督の解任を発表。後任にはプリマヴェーラ(下部組織)の指揮を執っていたクリスティアン・ブロッキ監督の内部昇格が決まった。新体制での初戦となった17日のセリエA第33節サンプドリア戦では、本田はベンチスタートとなり、出場機会を得ることはできなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00433174-soccerk-socc

【サッカー】<セリエA>ACミランは格下カルピを全く崩せず泥沼ドロー!本田、2試合連続で出番なし…
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461271671/

続きを読む

<DFBポカール準決勝>香川真司、3得点を演出! ドルトムントはヘルタ・ベルリンを下し3年連続の決勝進出

<DFBポカール準決勝>香川真司、3得点を演出! ドルトムントはヘルタ・ベルリンを下し3年連続の決勝進出
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/21(木) 06:12:16.04 ID:CAP_USER*.net
【ヘルタ・ベルリン 0-3 ドルトムント DFBポカール準決勝】

 現地時間20日にDFBポカール(ドイツ杯)準決勝が行われ、ドルトムントはヘルタ・ベルリンと対戦。ゴンサロ・カストロなどが得点を積み重ね、ドルトムントは3-0の勝利。これによりドルトムントが決勝進出を果たしている。

 この試合で日本代表MF香川真司は先発起用され、負傷したピエール=エメリク・オーバメヤンの代わりにアドリアン・ラモスが先発出場を果たした。対するヘルタでは日本代表FW原口元気がスタメン出場している。

 立ち上がりはお互いに膠着した状態が続いたが、試合開始して21分にスコアが動く。DF裏に抜け出した香川が中央へクロスを送ると、選手に当たって跳ね返ったボールをすかさずゴンサロ・カストロが押し込み、ドルトムントが先制に成功した。

 前半を1点リードで折り返すと、後半に入ってもドルトムントのチャンスの時間帯が続く。しかし、GKルネ・ヤースタインを筆頭に堅い守備を形成され、なかなか追加点を決められない。

 それでも75分、先制点と同じような形から香川が右サイドを抜け出すと、クロスを受けたマルコ・ロイスがダイレクトでシュートを決めた。さらに83分にも香川が起点となりヘンリク・ムヒタリアンがゴールを決めている。

 香川はこの試合、すべての得点に絡み、ドルトムントが3-0でヘルタを下し決勝進出を決めた。決勝戦では先にブレーメンと対戦し勝利をおさめたバイエルン・ミュンヘンと対戦する。

【得点者】
21分 0-1 カストロ(ドルトムント)
75分 0-2 ロイス(ドルトムント)
83分 0-3 ムヒタリアン(ドルトムント)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160421-00010000-footballc-socc

続きを読む

清武にブンデス2クラブが興味 移籍金は8億円か

清武にブンデス2クラブが興味 移籍金は8億円か
1 :◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/:2016/04/20(水) 16:41:31.84 ID:CAP_USER*.net
フットボールチャンネル 4月20日(水)15時52分配信

ハノーファーの清武弘嗣【写真:Getty Images】

 ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣に、ブンデスリーガの2クラブが興味を示していると、独紙『ビルト』が伝えている。

 同紙は、清武に関心を寄せているクラブとしてシュツットガルトとケルンの名前を挙げている。また、イングランドのクラブも清武に興味を示しているという。ケルンには大迫勇也が所属しており、再び日本人選手と同じチームとなる可能性もあるかもしれない。

 また、清武が移籍する場合の移籍金は650万ユーロ(約8億600万円)となる見込みだという。

 清武が所属するハノーファーはブンデスリーガで最下位に沈んでおり、残留は絶望的な状況にある。2部に降格することになれば多くの主力選手を手放さなければならなくなるため、背番号10として活躍した清武に多くのクラブが名乗りを挙げているようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160420-00010021-footballc-socc

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード