相互リンク募集中
記事内のコメントまたは、サイドバーのメッセージより連絡をお願いします。

<DFBポカール準決勝>香川真司、3得点を演出! ドルトムントはヘルタ・ベルリンを下し3年連続の決勝進出

<DFBポカール準決勝>香川真司、3得点を演出! ドルトムントはヘルタ・ベルリンを下し3年連続の決勝進出
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/21(木) 06:12:16.04 ID:CAP_USER*.net
【ヘルタ・ベルリン 0-3 ドルトムント DFBポカール準決勝】

 現地時間20日にDFBポカール(ドイツ杯)準決勝が行われ、ドルトムントはヘルタ・ベルリンと対戦。ゴンサロ・カストロなどが得点を積み重ね、ドルトムントは3-0の勝利。これによりドルトムントが決勝進出を果たしている。

 この試合で日本代表MF香川真司は先発起用され、負傷したピエール=エメリク・オーバメヤンの代わりにアドリアン・ラモスが先発出場を果たした。対するヘルタでは日本代表FW原口元気がスタメン出場している。

 立ち上がりはお互いに膠着した状態が続いたが、試合開始して21分にスコアが動く。DF裏に抜け出した香川が中央へクロスを送ると、選手に当たって跳ね返ったボールをすかさずゴンサロ・カストロが押し込み、ドルトムントが先制に成功した。

 前半を1点リードで折り返すと、後半に入ってもドルトムントのチャンスの時間帯が続く。しかし、GKルネ・ヤースタインを筆頭に堅い守備を形成され、なかなか追加点を決められない。

 それでも75分、先制点と同じような形から香川が右サイドを抜け出すと、クロスを受けたマルコ・ロイスがダイレクトでシュートを決めた。さらに83分にも香川が起点となりヘンリク・ムヒタリアンがゴールを決めている。

 香川はこの試合、すべての得点に絡み、ドルトムントが3-0でヘルタを下し決勝進出を決めた。決勝戦では先にブレーメンと対戦し勝利をおさめたバイエルン・ミュンヘンと対戦する。

【得点者】
21分 0-1 カストロ(ドルトムント)
75分 0-2 ロイス(ドルトムント)
83分 0-3 ムヒタリアン(ドルトムント)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160421-00010000-footballc-socc

続きを読む

清武にブンデス2クラブが興味 移籍金は8億円か

清武にブンデス2クラブが興味 移籍金は8億円か
1 :◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/:2016/04/20(水) 16:41:31.84 ID:CAP_USER*.net
フットボールチャンネル 4月20日(水)15時52分配信

ハノーファーの清武弘嗣【写真:Getty Images】

 ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣に、ブンデスリーガの2クラブが興味を示していると、独紙『ビルト』が伝えている。

 同紙は、清武に関心を寄せているクラブとしてシュツットガルトとケルンの名前を挙げている。また、イングランドのクラブも清武に興味を示しているという。ケルンには大迫勇也が所属しており、再び日本人選手と同じチームとなる可能性もあるかもしれない。

 また、清武が移籍する場合の移籍金は650万ユーロ(約8億600万円)となる見込みだという。

 清武が所属するハノーファーはブンデスリーガで最下位に沈んでおり、残留は絶望的な状況にある。2部に降格することになれば多くの主力選手を手放さなければならなくなるため、背番号10として活躍した清武に多くのクラブが名乗りを挙げているようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160420-00010021-footballc-socc

続きを読む

<岡崎慎司>明かした!「日本人がプレミアで活躍する条件」

<岡崎慎司>明かした!「日本人がプレミアで活躍する条件」
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/20(水) 08:00:26.56 ID:CAP_USER*.net
イングランド・プレミアリーグで日本代表FW岡崎慎司(30)が所属するレスターの初優勝がいよいよカウントダウンに入った。主力として活躍する日本人ストライカーを元日本代表FW武田修宏氏(48=本紙評論家)が直撃。日本人にとって“鬼門”と言われたイングランドで成功する秘訣を明かした。

【武田修宏の直言!!】今季の岡崎の活躍は素晴らしいよね。同じストライカーとして、日本人が海外で活躍するのは素直にうれしいけど、新天地でどんなことに取り組んでいるのかな。そこが気になっていたから、先日の日本代表合宿で岡崎本人に直接会ってきた。

 まずは昨季まで所属したドイツ1部リーグとイングランドのサッカースタイルの違いについて聞くと「ドイツはある程度、選手の役割が決まっている。その役割にスペシャリストがいるんで、チームとしての形があった」と分析。

その上で現在は「監督がイタリア人(クラウディオ・ラニエリ=64)のせいか守備の部分は細かい。でも攻撃は自由にやらせてもらっている。その分、考えないといけない。どう動いて周りと連係するとか。すべてが自己責任なんで大変」と言っていたね。

 さらにイングランドは日本人にとって鬼門。これまでマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたMF香川真司(27=ドルトムント)をはじめ、数々の選手が大きな実績を残せていない。岡崎は過酷な環境でも結果を出しているけど、日本人が成功する条件については、こう解説してくれた。

「例えば永井(謙佑=27、名古屋)のスピードとかは十分に通用する。日本人の高い技術も通用すると思うけど、いかにして自分のストロングポイントを試合中のプレーに落とし込めるか。いい場面で発揮できないとダメだし、それがイングランドで成功する活路になると思っている」

 同じ9番タイプのFWとして、なかなか興味深い話が聞けたかな。もちろん重圧はあるんだろうけど、世界最高峰リーグで首位に立つチームで欠かせない戦力ってすごくない? すでに、元代表エースFW釜本邦茂さん(72)やカズさん(三浦知良=49、J2横浜FC)を超える「日本人最高のストライカー」って言ってもいいよね。

 イングランド・プレミアリーグはテレビ放映権料も高いから、地上波で試合が放送されていないけど、世界トップの舞台でプレーする岡崎の雄姿を広く日本の子供たちに見せてあげたいね。彼のパフォーマンスをまねすれば、近い将来にすごいストライカーが出てくるのは間違いないよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000003-tospoweb-socc

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード