相互リンク募集中
記事内のコメントまたは、サイドバーのメッセージより連絡をお願いします。

レスター<岡崎慎司>獅子奮迅の活躍!英紙が「非常に効果的」と攻守両面の奮闘を高く評価

レスター<岡崎慎司>獅子奮迅の活躍!英紙が「非常に効果的」と攻守両面の奮闘を高く評価
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/25(月) 06:26:46.57 ID:CAP_USER*.net
■スウォンジーに圧巻の4-0勝利! 黒子役として15戦連続出場を果たし攻守に奮闘

獅子奮迅の活躍を見せたレスター岡崎 英紙が「非常に効果的」と攻守両面の奮闘を高く評価

 レスターの日本代表FW岡崎慎司は、24日のスウォンジー戦で15試合連続の先発出場を果たし、後半28分まで攻守に奮闘した。英地元メディアから「ヴァーディーロール(役割)に適応した」「非常に効果的だった」と称賛され、合格点もゲットした。

 レスターは今季22得点を挙げていたエースのFWヴァーディが出場停止によって、今季初めてリーグ戦を欠場。代役には昨季のチーム得点王FWウジョアが起用され、岡崎と2トップを組んだ。するとそのウジョアが期待に応えて2得点と大暴れ。4-0で圧勝を収めて勝ち点を76に伸ばしている。
 
 英地元紙「レスター・マーキュリー」の採点で、岡崎は10点満点の7点と合格点が付けられた。得点に絡むことはなかったが、的確なポストプレーや前線からのプレスの起点として効果的な働きを見せた。寸評ではヴァーディ不在を感じさせない獅子奮迅の活躍だったと称賛されている。

「ヴァーディロール(役割)に適応し、とても効果的だった。へとへとになって完全に停止するまで走り切った」

英国の各メディアで及第点をゲット

 その他、チームに先制点をもたらし、今季の得点を17に伸ばしたMFマフレズをはじめ、2得点のFWウジョア、豊富な運動量で中盤を制圧したMFカンテ、MFドリンクウォーター、主将DFモーガン、DFシンプソンの6選手がトップタイの8点。岡崎を含む4人が7点だった。

 英衛星放送局「スカイ・スポーツ」の採点でも、岡崎は及第点と言える7点が与えられた。2トップを組んだウジョアが9点と単独トップで、マン・オブ・ザ・マッチにも選出され、MFマフレズと先発に抜擢されたMFシュラップが8点で続いた。
 
 ヴァーディの代役を完璧にこなしたウジョアや左サイドで先発したシュラップなど、普段はバックアッパーの選手も存在感を発揮したレスター。その勢いはそう簡単に止まることはなさそうだ。25日のゲームで2位トットナムが勝利した場合は、残り3試合で5ポイントを獲得すれば無条件で優勝が決定する。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00010001-soccermzw-socc

「岡崎は非常に効果的」「良い稼働率と懸命な走り」。獅子奮迅のプレーに英紙も好印象
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00010002-footballc-socc

【サッカー】岡崎慎司先発!レスター、バーディ不在で奮起!代役ウジョア2発などで4-0スウォンジーに完封勝利、優勝へさらに前進★2
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461521088/

続きを読む

久保裕也2ゴール ヤングボーイズ勝利 今季リーグ9点目

久保裕也2ゴール ヤングボーイズ勝利 今季リーグ9点目
1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2016/04/21(木) 06:40:14.46 ID:CAP_USER*.net
Luzern 2-3 Young Boys

0-1 5分 J. Lecjaks
1-1 20分 M. Frey
1-2 21分 Y. Kubo
2-2 61分 M. Schneuwly
2-3 63分 Y. Kubo

http://int.soccerway.com/matches/2016/04/20/switzerland/super-league/fc-luzern/bsc-young-boys-bern/2048302/?ICID=HP_MS_175_03http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/sws/sws-10786346.html

続きを読む

<本田圭佑>獲得をめぐって、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗り!今シーズン、セリエAで26試合出場

<本田圭佑>獲得をめぐって、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗り!今シーズン、セリエAで26試合出場
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/22(金) 06:14:40.39 ID:CAP_USER*.net
 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の獲得をめぐって、ロンドンを本拠地とする2つのクラブ、トッテナムとウェストハムが獲得に名乗りを挙げるようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が20日に報じた。

 本田は今シーズン、シニシャ・ミハイロヴィッチ前監督の下ではセリエAで26試合、コッパ・イタリアで6試合に出場。シーズン序盤戦はコンディション不良によってベンチを温めることもあったが、年明け後は指揮官の信頼を勝ち取り、定位置を確保していた。ポジションを掴んだことで、ミランとの契約更新を有力視する報道もなされるようになった。

 しかしミランは今月12日、ミハイロヴィッチ前監督の解任を発表。後任にはプリマヴェーラ(下部組織)の指揮を執っていたクリスティアン・ブロッキ監督の内部昇格が決まった。新体制での初戦となった17日のセリエA第33節サンプドリア戦では、本田はベンチスタートとなり、出場機会を得ることはできなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00433174-soccerk-socc

【サッカー】<セリエA>ACミランは格下カルピを全く崩せず泥沼ドロー!本田、2試合連続で出番なし…
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461271671/

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード