相互リンク募集中
記事内のコメントまたは、サイドバーのメッセージより連絡をお願いします。

<ACミラン>就任後約20日でブロッキ監督を解任か?次節後に監督再交代の可能性浮上!

<ACミラン>就任後約20日でブロッキ監督を解任か?次節後に監督再交代の可能性浮上!
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/27(水) 13:05:37.94 ID:CAP_USER9.net
 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのクリスティン・ブロッキ監督が、次節終了後に解任の可能性があることがわかった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が26日に報じている。

 ミランは今月12日にシニシャ・ミハイロヴィッチ前監督を解任し、プリマヴェーラ(下部組織)の指揮を執っていたクリスティアン・ブロッキ監督の内部昇格を決定。ブロッキ新監督は指揮初戦となった17日のセリエA第33節サンプドリア戦こそ1−0で勝利を収めたものの、21日の第34節ではカルピとスコアレスドロー、そして25日の第35節では最下位ヴェローナに逆転負けを喫し、就任後3試合で1勝1分け1敗と思うような結果を残せていない。

 初黒星を喫したヴェローナ戦後、ブロッキ監督は「難しいことはわかっていた。自分に与えられた40日間でベストを尽くす以外のことは考えていない」と話していたが、5月1日に行われる次節のフロジノーネ戦で勝つことができなければ、解任される可能性があると報じられている。

 ブロッキ監督就任から約20日での指揮官再交代の可能性を報じられたミラン。ブロッキ監督が解任された場合、後任にはミハイロヴィッチ前監督が復帰するものと見られている。解任から間もなく同監督を呼び戻すことを模索していることで、ミラン上層部の迷走ぶりが明るみとなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00435469-soccerk-socc

続きを読む

<香川真司>親友・長友を訪ねミラノへ! 笑顔で食事も「本当は圭佑くんに会いたいな 笑」

<香川真司>親友・長友を訪ねミラノへ! 笑顔で食事も「本当は圭佑くんに会いたいな 笑」
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/25(月) 23:11:24.45 ID:CAP_USER*.net
 ドルトムントMF香川真司が、日本代表で同僚のインテルDF長友佑都を訪ねるためミラノに足を運んでいることを、自身のFacebookで明かしている。

 香川はシーズン後半戦に入り、ベンチを温める時間が続いていたが、現在3試合連続フル出場、ここ6試合で4得点と完全復活を遂げている。

一方の長友も、シーズン前半戦は放出候補として退団の危機が迫っていたが、わずかな出場機会で指揮官の信頼を得ると、先日には2019年までの契約延長も勝ち取った。

 好調を維持する2人は、日本代表の中でも仲が良いことで知られており、長友はTwitterで「今日は俺の親友がミラノに遊びに来る! 誰でしょう?」というツイートに対し、

香川が「誰が来るの? 呼ばれてないけど…」と応答。その3時間後に長友が「お客様到着致しました!」と投稿すると、香川は「何がVIPや! 20分も空港で待たしといて」と仲睦まじい掛け合いを行っていた。

 そして、その1時間後に香川がFacebookで長友と食事をしている写真をコメントとともに投稿。「ちょっとだけ親友に会いに旅にでました 久しぶりで嬉しいな」と喜びを表現する一方で、 

「本当は圭佑君に会いたいな笑」とジョークを交えることも忘れなかった。日本代表としての使命感を背負い、世界で活躍する選手たちの日常を垣間見ることのできる、微笑ましいやりとりとなった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00010019-soccermzw-socc

続きを読む

レスター<岡崎慎司>獅子奮迅の活躍!英紙が「非常に効果的」と攻守両面の奮闘を高く評価

レスター<岡崎慎司>獅子奮迅の活躍!英紙が「非常に効果的」と攻守両面の奮闘を高く評価
1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/25(月) 06:26:46.57 ID:CAP_USER*.net
■スウォンジーに圧巻の4-0勝利! 黒子役として15戦連続出場を果たし攻守に奮闘

獅子奮迅の活躍を見せたレスター岡崎 英紙が「非常に効果的」と攻守両面の奮闘を高く評価

 レスターの日本代表FW岡崎慎司は、24日のスウォンジー戦で15試合連続の先発出場を果たし、後半28分まで攻守に奮闘した。英地元メディアから「ヴァーディーロール(役割)に適応した」「非常に効果的だった」と称賛され、合格点もゲットした。

 レスターは今季22得点を挙げていたエースのFWヴァーディが出場停止によって、今季初めてリーグ戦を欠場。代役には昨季のチーム得点王FWウジョアが起用され、岡崎と2トップを組んだ。するとそのウジョアが期待に応えて2得点と大暴れ。4-0で圧勝を収めて勝ち点を76に伸ばしている。
 
 英地元紙「レスター・マーキュリー」の採点で、岡崎は10点満点の7点と合格点が付けられた。得点に絡むことはなかったが、的確なポストプレーや前線からのプレスの起点として効果的な働きを見せた。寸評ではヴァーディ不在を感じさせない獅子奮迅の活躍だったと称賛されている。

「ヴァーディロール(役割)に適応し、とても効果的だった。へとへとになって完全に停止するまで走り切った」

英国の各メディアで及第点をゲット

 その他、チームに先制点をもたらし、今季の得点を17に伸ばしたMFマフレズをはじめ、2得点のFWウジョア、豊富な運動量で中盤を制圧したMFカンテ、MFドリンクウォーター、主将DFモーガン、DFシンプソンの6選手がトップタイの8点。岡崎を含む4人が7点だった。

 英衛星放送局「スカイ・スポーツ」の採点でも、岡崎は及第点と言える7点が与えられた。2トップを組んだウジョアが9点と単独トップで、マン・オブ・ザ・マッチにも選出され、MFマフレズと先発に抜擢されたMFシュラップが8点で続いた。
 
 ヴァーディの代役を完璧にこなしたウジョアや左サイドで先発したシュラップなど、普段はバックアッパーの選手も存在感を発揮したレスター。その勢いはそう簡単に止まることはなさそうだ。25日のゲームで2位トットナムが勝利した場合は、残り3試合で5ポイントを獲得すれば無条件で優勝が決定する。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00010001-soccermzw-socc

「岡崎は非常に効果的」「良い稼働率と懸命な走り」。獅子奮迅のプレーに英紙も好印象
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00010002-footballc-socc

【サッカー】岡崎慎司先発!レスター、バーディ不在で奮起!代役ウジョア2発などで4-0スウォンジーに完封勝利、優勝へさらに前進★2
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461521088/

続きを読む
記事検索
QRコード
QRコード